■ 7月3日に、清水コウのサードディストリクトギャラリーでの写真展「私の山」が終了しました。

色々と思うことの多い展示期間でした。

会期中に梅雨が明け、その後の連日の猛暑。そんな中にもわざわざ足をお運びくださった方々に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

サードは自主運営ギャラリーなので、基本的には可能な限り展示作家がギャラリーの開け閉めも担う、ということもあり、平日も変則的に早朝から働いてそれから電車に飛び乗り都内へ、の毎日で、会期終了後は予想していた以上にかなり心身ともに疲労にやられてしまいました。

でも、10年越しにこの作品を展示発表することができて本当に良かった。

きっと「私の山」を成仏させられたと思う。

さあ、これから、また次へ。

五感を開いて世界。

展示会場に薄く流していたBGMは、Andres Segovia の Romance de los pinos でした。ずっと在廊していて暇で、作品と会場の雰囲気に静かに寄り添ってくれるような曲はないかと探す中で見つけた曲でした。